「ふぃぎゅあっと」の歌詞、歌手、意味まとめ!


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「ふぃぎゅあっと」とは

『ふぃぎゅ@メイト』の略称です。
 

そんな『ふぃぎゅ@メイト』

を有名にしたのは、

オープニングテーマである

『ガチャガチャきゅ~と・

ふぃぎゅ@メイト』

です。
 

ゲーム本編をプレイしたことがない方でも、

主題歌は知っているということもあります。
 

今回は

『ガチャガチャきゅ~と・

ふぃぎゅ@メイト』

がどんなゲームなのか?

主題歌の歌手、歌詞は?

などの気にある疑問をまとめました。

スポンサーリンク

「ふぃぎゅあっと」って何?


 
『ふぃぎゅ@メイト』は

2006年11月24日に

エスクードの14作目の作品として

発売されたゲームです。
 

選択肢を選んでいく

恋愛シミュレーションゲームですが、

ゲーム内でフィギュアを購入したり

改造したりしてゲームを進行します。
 

主人公の渡馬景護(とばけいご)は

「阿騎馬町」のアパートで

一人暮らしをしているオタクの大学生です。
 

夏休みのある日、あるきっかけから

突然フィギュアが動き出して、

波乱の生活を送ることになります。
 

スポンサーリンク


「ふぃぎゅあっと」の主題歌の歌手は?


 
『ガチャガチャきゅ~と・

ふぃぎゅ@メイト』は

もともとゲームの

オリジナルサウンドトラック

にのみ収録されていました。
 

2007年4月27日にはファンディスク

『ふぃぎゅ@謝肉祭』が発売され、

同時に

『ふぃぎゅ@メイト&謝肉祭

ミニソングアルバム ガチャガチャきゅ~と

 ふぃぎゅあっと』

が発売されました。
 

楽曲制作MOSAIC.WAV

作詞・作曲・編曲は柏森進さん、

歌っているのは

み~こさんです。
 

 
み~こさんはMOSAIC.WAVの

ボーカルとして活動していますが、

声優としても活躍しています。
 

成人向け作品ではMI-KO名義で

活動しています。
 

成人向けゲームだけでなく、

一般向けアニメ・ゲームの声優としても

活躍の幅を広げています。
 

「ふぃぎゅあっと」の全歌詞まとめ!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


「ふぃぎゅあっと」の動画閲覧!

 

「ふぃぎゅあっと」の主題歌の歌詞の意味は?


 
『ガチャガチャきゅ~と・

ふぃぎゅ@メイト』の歌詞は、

一見支離滅裂なものとなっています。
 

いわゆる「電波ソング」

と呼ばれるもので、

意味はよくわからない歌詞の内容ですが、

一度聞くと忘れられない楽曲です。
 

意味がわからないなかにも、

「原型師」「造形美」

など原作ゲームの

世界観をあらわす単語が

散りばめられています。
 

歌詞中では

「ふぃぎゅあっと」が全体で

27回繰り返されていて、

非常に印象的です。
 

歌を担当しているみ~こさんも、

特徴的な声色で歌い上げていて

電波ソングの代表曲と言っても

過言ではありません。
 

「過度に誇張された声色」や

「支離滅裂な歌詞」

「一度聴いたらなかなか頭からはなれない」

など電波ソングの要件を

十分に満たすものとなっています。
 

電波ソングかそうでないかの境界は

はっきりしませんが、

『ガチャガチャきゅ~と・

ふぃぎゅ@メイト』

は多くの方に電波ソング

として認識されています。
 


この記事が面白いと思った方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ