モアナ主題歌「全英語歌詞」まとめ!和訳、意味も紹介!


この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

ディズニー映画

「モアナと伝説の海」は

南太平洋に伝わる伝説を基に

作られた少女の冒険の物語です。
 

中でも、ヒロインであるモアナの

歌声と美しい海の描写が多くの人を

魅了しました。
 

そこで今回はそんなモアナ主題歌の

全英語歌詞、和訳、意味

を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

モアナ主題歌「How Far I’ll Go」PV!

スポンサーリンク


モアナ主題歌「どこまでも」PV!

モアナ主題歌ってどんな曲?


 
モアナの主題歌は

モアナ自身の心情を表現している

とても感傷的な歌です。
 

エンドロールでも流れ、

アナと雪の女王に継ぐ流行が起きるのでは?

とディズニー担当者も話ている曲です。

 
モアナ主題歌として

英語版、日本語版で多く歌われています。
 

◇題名:歌手

  • How Far I’ll Go
  • エンドソング:アレッシア・カーラ

  • どこまでも~How Far I’ll Go〜
  • リプライ:屋比久知奈

    エンドソング:加藤ミリヤ

世界が認めた歌手の歌を

一度経験してみてはいかがでしょう。
 

スポンサーリンク


モアナ主題歌「全英語歌詞、和訳」まとめ!

私は水際に立っていたの
私が覚えている限りに関してだけど
なぜなのか本当にわからないのよ
私自身完璧な娘だったらと思ったけど
私はその水に戻るのよ
どんなに厳しくても私は挑んでみるわ
 

どんな変化も取り入れるのよ
どんなやり方でも追いかけていくの
私が作りやり方すべての道筋を
どんな道も私がわかっているところに繋がるの
私がいけないところへ
私が長い間かけていくところへ
 

空と海が出会う場所、あの水平線を見た?
私を呼んでいるのよね。
誰も知らないわ、どれだけ遠い距離かなんて
もし海であの帆が私の後ろについていたのなら
いつかきっと気付くのよ
もし行くとしてもどこまで行くかは
わかりようがないのよ
 

この島で誰もが幸せってことを知ってるわ
全てがしっかりしていて
この島ではみんなに役割がある
ことを私は知っているの。
だから、きっと私は自分の役割をこなすの。

 

プライドを持って導きましょう。
みんなを強くできるものよ
協力してくれると助かるわ。
でも、私の中では違う歌が響いてる。
どうしてしまったのかな?
 

海で煌めくあの光が見える?
眩しいのよね。
でも、どれだけ深さがあるかなんて
誰も知りようがないの。
光が私に呼び掛けてるようね、
 

だから私を見つてちょうだい
ねぇ教えて、
地平線の先には何があるの、
私はその線を越していけるのかな。
 

空と海が出会うところが見えるかしら?
呼ぶのよ、私を誰も知らない、
どれだけ遠く続くのか。
もし海の上で風が味方してくれるなら
いつかわかるわ、ずっと遠くに行くの
 

モアナ主題歌「英語歌詞」の意味とは?


 
この物語は、父親から海へ出ることを

禁じられていたモアナが

女神の盗まれた「心」を取り戻すために

周囲の反対を押し切り

大海原へ向かう姿が描かれています。
 

「How Far I’ll Go『どこまでも』」は

時に傷つき、時に悩みながらも

仲間を得て冒険の旅を続ける

モアナのテーマソングとなっているのです。
 

劇中で描かれるモアナの強い意志、

海の自然の姿や広大なスケールが

主題歌にも現れています。
 

曲の始まりはこのように歌われています。
 

海へ出る事が許されていなかった

モアナの視点は島にあります。
 

やらなければならない事を

胸に海へ出る事を決意しているようです。
 

続く部分ではこのように歌われます。

 
広い海をどんな風に進んでいけばよいのか

悩みながらも導かれたままに

進む事を決め、

決してあきらめない気持ちが伝わってきます。
 

そしてサビとなるフレーズがこちら。
 

 

空と海が出会う場所、あの水平線を見た?
私を呼んでいるのよね。
誰も知らないわ、どれだけ遠い距離かなんて
もし海であの帆が私の後ろについていたのなら
いつかきっと気付くのよ
もし行くとしてもどこまで行くかは
わかりようがないのよ

広大な海と、海に選ばれた

モアナの会話のようです。
 

一体どこまで行けばよいのか

不安な思いを抱きつつも、

最後まで全てを海に委ねる事を決めた

モアナの心の内が現れているようです。
 

人はそれぞれ役割を持って生きています。
 

島で生きる人間や生き物、

海で生きる生き物や植物もそう。
 

そしてモアナにはモアナの役割がある。
 

モアナが使命を全うする心を決めた時を

表現する曲として

この「How Far I’ll Go『どこまでも』」

は生まれました。
 

辛い時もくじけそうな時も、

いつでもモアナに寄り添う曲として。
 


この記事が面白いと思った方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ