「告白十カ条」ってどんな曲?歌詞、意味、動画まとめ!


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「告白十カ条」と初めて聞いた人は、

各々が「告白」する上での

「十カ条」は何だろうかと思いを

巡らせるのではないでしょうか。
 

実は「告白十カ条」とは、

「告白」の極意のようなものを記した

教本のようなものではありません。
 

今話題になっている歌なんですよね。
 

そこで今回は

「告白十カ条」の歌詞、意味、動画

などをまとめました。

スポンサーリンク

「告白十カ条」ってどんな曲?


 
「告白十カ条」は、

10代から20代の男女に支持されている

シンガーソングライター「erica」の歌です。
 

2017年5月24日にリリースされた

デジタルシングルの曲名で、

「所さんのお届けモノです!」(毎日放送)

のエンディングテーマとしても

知られています。
 

「告白十カ条」を作詞した

「erica」とは、

「告うた」のカリスマシンガー

ソングライターとして、

「iTunes」や「LINE MUSIC」

等によってデジタルシングルを配信し、

SNSを通じて支持を広げています。
 

まず、2009年8月16日に、

ファーストシングル「Fly Away」を

配信して以来、2017年12月20日の

「白い流れ星」の配信によって、

合計28枚のデジタルシングルを

配信しています。
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


「告白十カ条」の動画!

「告白十カ条」の歌詞まとめ!その意味とは?


 

◇「告白十カ条」歌詞

 

「告白十カ条」は、

彼女になれたら彼氏に告白したい十カ条で

これは彼氏に守ってもらう十カ条ではなく

自らが誓う十カ条です。
 

具体的には、次のような内容です。
 

「告白十カ条」

一条 落ち込んだ日は全力で笑顔にする
二条 自慢したいと思える人になる努力する
三条 真っ直ぐいつも見つめる
四条 最後まで信じぬく
五条 出会った日のことを忘れない
六条 料理上手になる
七条 感謝の気持ちを忘れず素直で正直でいる
八条 会えない日は会えた日より想う
九条 やきもちはなるべく妬かないように心掛ける
十条 ケンカしたらこの歌を聴く
 

十カ条のうち「十条」に関しては、

この歌につながるものですが

その他の一条から九条に関して見ると

ここまで彼女に想われる彼氏とは

一体どういう人物なのだろうかと

彼氏の方が気になってきます。

 
10代から20代の男女に

人気があるというのもその頃の

真っ直ぐな気持ちで恋愛を語れば、

ここ(十カ条のような境地)に行き着くの

かもしれないと思われて

納得がいくというものです。
 

どうでしたか?
 

彼女が自ら誓う十カ条と

正反対に位置するのが、

「さだまさし」のヒット曲

「関白宣言」かもしれません。
 

夫が妻に対して次々に「~はいけない。」

と強権的に命令する歌を聴き、

とんでもない夫です。
 

しかし、

最後に「自分より先に死んではいけない。」

というフレーズを聞かされることになり、

不器用な夫のより一層深い妻への愛情に

気付かされます。
 

若い頃はストレートな愛情表現の歌詞、

年齢を重ねるにつれ間接的な愛情表現の歌詞

が受け入れられやすい傾向があるようです。
 

いずれの年代においても、

根底に深い愛情がある歌詞に

好感が持たれる傾向には違いがないですね。
 


この記事が面白いと思った方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ