「グリーンデイ」ってどんな歌手?メンバー、経歴、名前由来まとめ!


1990年代のメロコアムーブメントで

ブレークしたバンド

「グリーンデイ(Green Day)」

 

疾走感のあるシンプルな構成と、

親しみやすいキャッチーな

メロディーが特徴です。

 

当時のキッズたちを魅了し、

そのジャンルの界隈で未だに揺るぐことなく

トップに君臨し続ける

世界的なパンクバンドです。

 

今回は日本でも数々の人の

洋楽の入り口にもなっている

「グリーンデイ」がどんな歌手なのか

見ていきたいと思います。
 

スポンサーリンク

読者4万人突破記事!
Queen「We Will Rock You」歌詞和訳!

「グリーンデイ」のメンバーは?

「グリーンデイ」のメインメンバーは3人です。

①ビリー・ジョー・アームストロング

(Billie Joe Armstrong)

担当:ボーカル、ギター、ピアノ

誕生日:1972年2月17日

身長:170cm

 

2児のお父さんで、

ファンサービスがすごいことで有名ですね。

 

ライブにきた人に演奏してもらい、

何と演奏してくれら人にそのギターを

プレゼントすることがよくあります。

 

②マイク・ダーント

(Mike Dirnt)

担当:ベース、コーラス

誕生日:1972年5月4日

身長:178cm

 

ボーカルのビリーとは

小さい頃からの幼馴染みだそうです。

 

ちなみに、ダーントはニックネームで

本名は「マイケル・ライアン・プリチャード」

と言います。

 

経歴もかなり優秀で、たくさんの有名な賞で

「最優秀ベーシスト」

をとる凄腕の人です。

 

③トレ・クール

(Tre’ Cool)

担当:ドラムス

誕生日:1972年12月9日

身長:身長168cm

 

こちらも本名ではなく、

「フランク・エドウィン・ライト3世」

と言います。

 

1991年に加入し、マイクと同じく

たくさんの音楽賞で「最優秀ドラマー」

をとっています。

 

たまにライヴではギターソロも弾ける

マルチな楽器の才能の持ち主です。

 

また、「グリーンデイ」には

ライヴにサポートメンバーも3人います。

①ジェイソン・ホワイト

(Jason White)

担当:ギター、コーラス

誕生日:1973年11月11

1999年から参加

2012年から4人目のメインメンバー

2016年から再びサポートメンバー

 

②ジェイソン・フリース

(Jason Freese)

担当:キーボード、ピアノ、ギター

担当:トロンボーン、サックス

担当:アコーディオン、コーラス

2004年から参加

 

③ジェフ・マティカ

(Jeff Matika)

担当:ギター、コーラス

2009年から参加。

スポンサーリンク


「グリーンデイ」の名前の由来は?

1987年結成の「グリーンデイ」は、

もともと「スウィートチルドレン」

という名前で活動していました。

 

しかし17歳になった頃、

だんだんとその名前が

恥ずかしくなったそうです。

 

そこで、すでに歌っていた楽曲

「グリーンデイ」をそのまま

バンド名にしたそうです。

その名の由来は、

「初めて大麻をやった日」

「親元から離れた日」

という意味があるそうです。

スポンサーリンク


「グリーンデイ」のメジャーデビューは?

「グリーンデイ」という名前で活動を始め、

1990年にはレコードデビューをしました。

 

1994年にはアルバム「Dookie」

メジャーデビューを果たします。

このアルバムがモンスター級のヒットとなり、

現時点では世界総売上が

およそ2000万枚と言う

すさまじい人気が分かります。

 

彼らにとっても最大ヒット作品となっており、

グラミー賞の

「最優秀オルタナティブ・アルバム賞」

を受賞します。

「グリーンデイ」の経歴は?

その後もコンスタントに作品を発表しつつ、

だんだんとポップなロックロールへと

音楽性を少しづつ変化させていきます。

 

しかし、

日本では「Dookie」以降のアルバムも

コンスタントに売り上げているものの、

世界的にはどんどんと

売り上げは下がっていました。

 

そんな中、

2004年に発売された反戦をテーマとした

アルバム「American Idiot」

がまたもや大ヒットとなります。

総売上がおよそ1500万枚という

驚異的な数字を叩き出しています。

 

そしてこのアルバムが

パンクロックバンドとしては史上初の

グラミー賞の

「最優秀ロック・アルバム賞」

を受賞します。

 

それにより「グリーンデイ」は

パンクだけの枠組みには収まらない、

歴史上でも重要なバンドとなったのです。

 

どうでしたか?

ラモーンズなどに

影響を受けた音楽性の「グリーンデイ」

 

現在でも留まること無く

アルバムもコンスタントに出しているので、

皆さんも一度

「Dookie」「American Idiot」

あたりを聞いてみてはどうでしょうか?
 


この記事が面白いと思った方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ