バンプオブチキン「月虹」の読み方、歌詞の意味を解説!

カテゴリ「邦楽
2020.06.19

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

今も、昔も変わらず

若者からその上の世代に至るまで

人気のミュージシャンは

数多く存在しますよね。

 

バンプオブチキンの存在感は

昔から変わらずテレビ出演は

少ないものの彼らの

実力はたくさんの人たちに

認められています。

 

そんな、バンプオブチキンですが

数ある楽曲の中でも

「月虹」という曲をご存知でしょうか。

 

こちらの曲は、あるアニメの曲として

使用されていますがとても良い曲です。

 

今回はそんな話題を呼んだ人気曲

歌:月虹

歌手:BUMP OF CHICKEN

の歌詞、意味をまとめました。

 

作曲に関する背景、思いが含まれているのか

見ていきたいと思います。

歌詞和訳「依頼はこちら」
オンライン英語添削[アイディー]

月虹のPV視聴

 

 

「月虹」ってどんな曲?


 
こちら曲は「月虹:げっこう」と読み

アニメ「からくりサーカス」

オープニング曲です。

 

2019年7月22日Billboard JAPAN(ビルボードジャパン)

ダウンロード・ソング・チャートで

17.3万ダウンロードを達成し

初登場1位を獲得した人気曲です。

 

◇「月虹」という曲のタイトルの意味

これは、もともと作詞をする段階で

「月と虹」のイメージを元に

決めた言葉で

「夜の月の光により生じる虹」

のことを意味しています。

 

アニメの中でも異例の

第1クールに曲の1番(前半)を

第3クールに曲の2番(後半)を

抜擢された異例の1曲です。
 

「月虹」を作成した背景、込められた思いとは?


 
バンプオブチキンと言えば

言わずと知れた人気アーティストのため

作成依頼を受けた時も、

すでにシリウスなどの楽曲制作の段階であり

担当していた藤原は疲れ切っていました。

 

それでも、「からくりサーカス」が大好きで

10歳の後半から週刊少年サンデーにて

連載が始まった大好きな漫画の曲の依頼を

受けれたこと自体が奇跡だと感じたとか。

 

また、メンバー全員が

「からくりサーカス」の作者である

藤田先生の作品の大ファンであったことからも

オファーを受けた時には

「光栄に思った」と感想を言ってます。

 

「からくりサーカス」の全てをこの1曲に

詰め込もうという思いで作られた

贅沢な仕上がりと言われています。

 

歌詞に含まれる「舞台」も

サーカスを連想させる一部というのが

伝わってきますよね。
 

「月虹」の歌詞は?


 

 

 

 

 

 

※歌詞和訳の依頼はこちらから


この記事の監修者

海外Music.jp
海外Music.jp
主に洋楽の和訳をしているサイトです。皆さんからの「そんな意味だったんだ!ここの意味は~じゃない?」などのコメントを頂き、楽しく運営しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ