映画M:I-2のTake A Look Aroundの歌詞和訳!


この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

今回はヘヴィメタルとラップ、

ヒップホップを融合させ

ニューメタルを先取りした曲です。
 

これはあの有名な映画

M:I-2(ミッションインポッシブル2)

で利用された曲でもあります。
 

そんな

歌:Take A Look Around

歌手:Limp Bizkit

洋楽歌詞和訳、意訳しました。
 

Take A Look AroundのPV視聴!

スポンサーリンク


映画M:I-2のTake A Look Aroundってどんな曲?

Take A Look Aroundは

2000年に公開された

トム・クルーズ主演の映画

「ミッションインポッシブル2」の

サウンドトラックに収録されている曲です。
 

演奏しているのは

アメリカフロリダ州出身の

バンド:Limp Bizkit

です。
 

彼らは赤い野球帽をかぶった

甲高い声のヴォーカル

フレッド・ダースト、

天才的なギター・リフ、

奇抜なメイクで観客の心を鷲掴みする

ウェス・ボーランド、

がバンドの中心的人物です。
 

このウェス・ボーランドは

ミュージシャンとしてだけでなく、

アーティストとしても才能がある人物で

油絵の腕はプロ並みで

ジャケットもいくつか手がけています。

 
では、さっそく和訳を見ていきましょう!

スポンサーリンク


Take A Look Around歌詞1番和訳!


今日の世界における注目
今日の世界に溢れかえる女たち
善悪が入れ替わるような時代だけど
俺は自分の好きなように生きるぜ
 

今じゃ批評家たちがそろって
俺たちを叩こうとする
俺たちの音楽をバカにするが
奴らにはわからないんだよ
赤いキャップを身に付けた俺が
やつらの非難の対象さ
 

俺たちはいつも泣いてるか?
俺たちは嘘まみれでいきているのか?
人生なんて一瞬の風のようなものさ
戦闘に立ってなきゃ負け犬さ
 

俺の独演を聴きな
あの男を思い出せ、何がしたいんだ?
どこに行きたいっていうんだ?
マイクのケーブルが銃のように
お前のグリルを狙っているときに
 
リンプ・ビズキットがステージを揺らす
まるでロシアンルーレットみたいだな
一度賭けたのなら
ハズして終わっても取り乱すんじゃない
ジェットで飛んでいっちまうまで俺が勝者だ
 

なんで嫌なのかしってるさ
なんで嫌なのかわかるぜ
なんで嫌なのか理解してるぜ
だって近頃は憎しみが世界中に溢れてるもんな
 

なんで嫌なのかしってるさ
なんで嫌なのかわかるぜ
だって近頃は憎しみが世界中に溢れてるもんな
なんで嫌ってるのかわかるぜ
だって近頃は憎しみは世界中に溢れてるからな
 

みんな本当に秘密がわかるのか?
それとも人生にとってのいい組み合わせと
それらの維持する場所を知ってるか?
意味が解らないのは悲しいけどさ
全ての出来事には理由があるんだよ
 

俺にはなんて言ったら良いかわからないが
だって俺は馬鹿だし
負け犬のラッパーなんだから
自分の人生のあらゆるの瞬間を解析して
拳で自分の思考をぶっとばしてやるんだ
 

みんな逃げたがってるんだ
みんな銃から隠れたがるよな
望むのならそんな旅を続けてもいいけど
ナイフの刃はいぜんと突きつけられたまま
金を取り返したいだろ?
 

お前の頭はイカれてるから無理だ
俺にできることなんかありはしない
人生の教訓で、お前がそれを習得する時だ
 

なんで嫌なのかしってるさ
なんで嫌なのかわかるぜ
なんで嫌なのか理解してるぜ
だって近頃は憎しみが世界中に溢れてるもんな
 

なんで嫌なのかしってるさ
なんで嫌なのかわかるぜ
だって近頃は憎しみが世界中に溢れてるもんな
なんで嫌ってるのかわかるぜ
だって近頃は憎しみは世界中に溢れてるからな
 

iTunesダウンロード!

Take A Look Aroundの

ダウンロードページです。

Take A Look Around

 


この記事が面白いと思った方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ