「Take it easy」歌詞和訳!その意味とは?(Eagles)


この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今回は1972年に発売され

アメリカだけでなく日本でも

多くのアーティストがカヴァーした楽曲

歌:Take it easy

歌手:Eagles

歌詞和訳、意味をまとめました。
 

読者4万人突破記事!
Queen「We Will Rock You」歌詞和訳!

「Take it easy」PV視聴!

 

スポンサーリンク


「Take it easy」ってどんな曲?

Eaglesの『Take it easy』は、

彼らの曲の中で代表曲になります。
 

またデビュー曲にもあたるため、

もっとも有名な曲といって良いでしょう。
 

発売は1972年。

もちろんアメリカだけでなく

日本でも有名な曲で、

現在でも多くのアーティストが

カヴァーしているほどです。

 
また、日本のテレビ番組

『田舎に泊まろう』の番組内で

起用されていたので、

タイトルは知らなくても

一度は耳にしたことがある方が多いでしょう。
 

ちなみにこの曲は、

Don Henleyが加入する前の曲になるため、

カントリー要素が強く残っています。
 

グレンとジャクソン・ブラウンの共作で、

ジャクソンの2枚目のアルバムにも

収録されています。
 

またライブで必ず演奏される

定番曲にもなっています。
 

スポンサーリンク


「Take it easy」歌詞1番和訳!

そう 俺はあの道を駆け下りていき
心の荷物を降ろそうとしたんだ。
心のなかに7人の女性を登場させ
その中でも4人は俺を我が物にしようとし
2人は俺を魅了しようとして
残りの1人は友達よって言うんだ。
 

楽に行こうぜ、気楽にさ。
自分自身のざれごとを聞かないようにな
君を夢中にさせてあげよう。
まだやれるうちは明るくいこう。
理解しようとするんじゃない。
ただ自分の居場所を見つけてさ
気楽にいこう。
 

ねぇ、アリゾナはウィンズローの
街角に立っているって。
情景はすごく良い眺めなんだ
フラットベッドのフォードに乗車した女の子が
速度を落として俺を見てくるのさ
 

さあ行こうじゃないか
“もしも”なんて言わないでくれよ。
君の優しい愛でどうか俺を
救ってくれないかい?
どうなるかなんておいといて
俺たち今後二度と
出会うことなんてないんだし
だからドアを開けて乗せてくれよ
気楽に考えて行こうじゃないか。
 

「Take it easy」歌詞2番和訳!

そう 俺はあの道を駆け下りていき
心の荷物を降ろそうとしたんだ。
私の中のごちゃごちゃした世界の中で
愛を探していたのさ。
俺を包み込んでくれるような女性は
そんな簡単に見つかるもんじゃない
 

楽に行こうぜ、気楽にさ。
自分自身のざれごとを聞かないようにな
さあ 行こうじゃないか
“もしも”なんて言わないでくれよ
君の優しい愛でどうか俺を
救ってくれないかい?
 

さあ 気楽に考えよう
俺たちの俺たちらしくいこうじゃないか
 


この記事が面白いと思った方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ