Basket Caseの歌詞和訳、その衝撃の意味とは?(Green Day)


この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今回はポップな楽曲として親しみやすく

日本で洋楽に触れる機会を

切り開いた洋楽。
 

そんなファンからの人気も多い名曲

歌:Basket Case

歌手:Green Day

洋楽歌詞和訳、意味をまとめました。
 

「Basket Case」PV視聴!

スポンサーリンク


「Basket Case」ってどんな曲?その意味とは?

Green Dayの

『Basket Case』は、5週連続で

モダンロックトラックスチャートにおいて

1位を記録した、

Green Dayの代表曲です。
 

ボーカルとギターのみではじまり、

イントロからインパクトがあります。

2番の歌詞には

Whore(娼婦)が登場しますが、

代名詞がHeになっていることから

ジョーク気味な歌詞で

綴られています。
 

しかし、このジョークが

『特定の関係をにおわせている』

といわれています。
 

タイトルのBasket Caseの意味は

『両手両足を切断された』

という意味があります。
 

この意味は

『何もできない人間』

歌詞の内容を含め

パンクらしい曲となっています。
 

しかし全体的に

ポップパンクであるため、

初心者でも聴きやすいのが特徴です。
 

「Basket Case」歌詞1番和訳!


俺の文句を聞く暇ないか?
あることないことひっくるめてさ。
俺の動作も芝居じみてて
骨の髄までイカレちまってるよ。
 

時々自分が嫌になっちまうんだ。
自分自身に嘘ついてる自分がいるのさ。
そんなことが重なって
感覚が狂っちまったんだ。
俺は偏執病ていうのかな?
ただぶっ飛んでるだけか。
 

スポンサーリンク


「Basket Case」歌詞2番和訳!


精神科医に行って夢診断したのさ。
彼女いわく、セックス不足だってさ。
それで娼婦のところに行ったんだが、
そいつは俺の人生はつまんないってよ。
そんな萎える愚痴はやめろよな
 

時々自分が嫌になっちまうんだ。
自分自身に嘘ついてる自分がいるのさ。
そんなことが重なって
感覚が狂っちまったんだ。
俺は偏執病ていうのかな?
ただぶっ飛んでるだけか。
 

自信の舵をとって
自分の見失わないようにしないとな。
 

時々自分が嫌になっちまうんだ。
自分自身に嘘ついてる自分がいるのさ。
そんなことが重なって
感覚が狂っちまったんだ。
俺は偏執病ていうのかな?
ただぶっ飛んでるだけか。
 

iTunesダウンロード

ダウンロードはこちらから

Basket Case

 


この記事が面白いと思った方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ