「百年の恋」の主題歌!Only Love歌詞和訳!


この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今回は2003年の夜ドラ枠で放送された

ドラマ「百年の恋」

の主題歌で話題となった洋楽です。

 

永遠の愛を歌ったもので、

歌詞もすごく素敵ですので

理解するとより良い歌に聞こえるはずです。

 

では、

歌:Only Love

歌手:Nana Mouskouri

洋楽歌詞和訳、意訳を見ていきましょう!
 

PV視聴

 

スポンサーリンク


「百年の恋」の主題歌ってどんな曲?

「Only Love」は、

ナナ・ムスクーリが1986年に発表した

同名アルバムに収録されている楽曲です。

 

この曲は、イギリスのテレビシリーズ

「Mistral’s Daughter」のために

レコーディングされたもので、

イギリスではチャートで最高2位に

上り詰める大ヒットとなりました。

 

その後、フランス語バージョンである

「L’Amour en Héritage」もリリースされ、

成功を収めます。

 

さらにはスペイン語バージョンも作られ、

これもスペイン、チリ、アルゼンチンといった

スペイン語圏の国で大ヒットしました。

 

日本では、2000年にTBSテレビの

ドラマ『百年の物語』の主題歌として使用され、

永遠に変わらぬ愛というテーマが

多くの人の共感を呼び、

一躍広く知られるようになりました。

 

また、広島ホームテレビ制作の『自然賛歌』

というミニ番組でも長年使用されたので、

中国四国地方の人には

お馴染みの曲となっています。
 

「Only Love」歌詞和訳!

Only Love-Nana Mouskouri

愛情だけが思い出を作れるのよ。
愛情だけがその時を続けさせれるの。

 
Only Love-Nana Mouskouri②

あなたはそこにいたね。
世界のすべてが新鮮に感じられたし
まったくが経験の無い事ばかりで
私はその頃のあなたを思い出している。
愛情がすべてであったことや
何よりもあなたがいてくれたこと
そしていかに
私に愛を与えてくれたことね。

 
Only Love-Nana Mouskouri③

その頃の心は自由にだったわ。
私はあなたの一部だったし、
あなたは私のすべてだったもの。
その数年間は毎日毎晩が
陽射しより明るく彩られた日々だったの。
言葉や夢、涙したことのすべてが
私の思い出の中に今も生きているのよ。

 
Only Love-Nana Mouskouri④

愛情だけが思い出を作れるのよ。
愛情だけがその時を続けさせれるの。
人生はまだこれからで
生きるのは大変だったけど
生きていることが1ページとなっていく日々。

 
Only Love-Nana Mouskouri⑤

愛情がすべてであったことや
私はその頃のあなたを思い出している。
そんな頃の貴方を、私は思い出すの。
愛情が全てであった頃、
あなたは愛情だけに生き、
そして数えきれないほどの
愛を私に与えてくれた。
私はただ気楽さを感じれたし、
私があなたの一部であり、
あなたが私の全てだったのよ。
 

スポンサーリンク


「Only Love」iTunesダウンロード!

ダウンロードはこちらから

Only Love
 

「Only Love」のCD一覧紹介!

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【輸入盤】NANA MOUSKOURI ナナ・ムスクーリ/GOLD(CD)
価格:1839円(税込、送料別) (2016/8/7時点)

 


この記事が面白いと思った方は

「シェア」お願いします!

スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ