2000年にヒットした「アルバム」ランキングTop7!

カテゴリ「邦楽
2020.09.26
2000年

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

よく”歌は時代を表す”と言われます。

 

特に自分にとって節目節目の年は

「あの時どんな歌が流行ってたのかな?」

と振り返る事が多いのです。

 

そして、個人的にだけでなく区切りの

良い年はみんなにとって特別感があり、

振り返る事も多いような気がします。

 

では直近のキリの良い年である

2000年にヒットとなった楽曲に

スポットを当ててみていきましょう。

歌詞和訳「依頼はこちら」
オンライン英語添削[アイディー]

2000年アルバムヒット曲ランキング

2000年は記念すべき

”ミレニアムイヤー”として

音楽業界もヒット曲に

恵まれた年となりました。

 

では、2000年アルバムランキングを

見ていきます。

第1位「delicious way」:倉木麻衣

delicious way
 
2000年の年間アルバムランキングで

第1位を獲得したのは

倉木麻衣さんの「delicious way」

となっています。

 

こちらのアルバムは

2000年6月28日に発売された

倉木麻衣さんの第1作目となる

オリジナルアルバムです。

 

収録曲には以下のような楽曲が並んでいます。

 

・Love,Day After Tomorrow
・Secret of my heart
・NEVER GONNA GIVE YOU UP
・Stap by my side
・Everything’s All Right

 

アルバムは全11曲の構成で、

そのうち5曲がシングル曲

(またはカップリング曲)となっています。

 

鮮烈なデビューを飾ったのちの

第1作目のアルバムと言う事で

大きな注目を浴びた1枚でしたね。

 

第2位「Duty」:浜崎あゆみ
 

 
(2000年9月27日発売)
 

 
代表曲-SEASONS、vogue

第3位「勝訴ストリップ」椎名林檎
 

 
(2000年3月31日発売)

代表曲-罪と罰、本能

第4位「LOVE IS THE MESSAGE」MISIA
 

 
(2000年1月日発売)

代表曲-BELIEVE、It’s just love

第5位「DREAMS CIME TRUE
GREATEST HITS “THE SOUL”」

DREAMS COME TRUE
 

 
(2000年2月14日発売)
代表曲-うれしい!たのしい!大好き!、朝がまた来る

第6位「FRESH」JUDY AND MARY
 

 
(2000年3月23日)

代表曲-POWER OF LOVE、そばかす

第7位「RECYCLE Greatest
Hits of SPITZ」スピッツ
 

 
(1999年12月15日発売)

代表曲-空も飛べるはず、ロビンソン

 

以上、第7位までの

アルバムランキングをあげてみました。

 

やはり2000年は”記念の年”と言う事で

ベスト盤となるアルバムを発表した

アーティストがとても多いんです。

 

音楽はシングルやアルバムとして

形に残るので、ピンポイントで

その時代を振り返る事ができます。

 

2000年は私は何をしていただろう?

ああ、そういえば

こんな曲が流行っていたな。

 

そんな風に2000年を音楽とともに

振り返ってみてはいかがでしょうか?

※歌詞和訳の依頼はこちらから


この記事の監修者

海外Music.jp
海外Music.jp
主に洋楽の和訳をしているサイトです。皆さんからの「そんな意味だったんだ!ここの意味は~じゃない?」などのコメントを頂き、楽しく運営しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ